2019年 12月 7日 (土)

「食べログお断り」の張り紙!「勝手に評価して情報流すな」居酒屋店長怒り心頭

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   千葉市の九州料理居酒屋「とっとっと」が、「食べログお断り」の看板を出して話題になっている。店の張り紙には「食べログユーザー会員出入り禁止」「食べログやくざの評価は結構です」と過激だ。

   「食べログ」には一般客の口コミ投稿が5点満点で掲載され、知らない土地などでも、食の情報を得られる便利なサイトだ。ただ、客観性や公明性はいま一つで、影響力のあるユーザーに店が金を払って得点をあげていた事例もあった。

   「とっとっと」は長崎・五島列島から新鮮な食材を空輸するなどして、馬刺し、もつ鍋などが売りの店で、経営者の田中雅幸さんは「望んでもいないのに、情報を発信された」という。食べかけの料理の写真を載せられたため削除してもらったら、「評価してやったのに」と評価を5から1に下げられ、一転して「スープにコクがない」「九州料理の看板下げろ」など悪口が投稿され、しまいには店主の容姿にまで文句がつくようになった。

   田中さんは「食べログ」に登録辞退を申し出たが、「完全非公開」以外はできないと言われ、記事削除も「事実と違う」ものしか認めないという。だったらということで、「食べログお断り」にしたのだという。張り紙には「傍若無人、独善的、自ら神のごとき口コミは結構」と書いた。

店に来もしないで「あそこは高い」と投稿

tv_20191003132123.jpg

   食べログで迷惑しているのはこの店だけではなかった。日本酒専門バー「アル」の店長は、「勝手に採点して、来たことがない人が『あそこは高い』と書いたりしている」という。

   坂口孝則(経営コンサルタント)「3.5点以上の店に、実際に行く確率はめちゃくちゃ高いから、店はピリピリしています。表示を上位にするため、数十万円払う店もあるほどです」

   司会の加藤浩次「おいしいかどうかは人によってバラバラなのに、平均点にしちゃう」

   坂口「平均じゃなくて、加重している。だから、真に受けることはないです」

   加藤「削除があってもいいと思いますけどね」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中