2019年 11月 18日 (月)

NHK「いだてん」チュート徳井の出演部分をカットして放送 もう撮り直しは不可能

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   NHKは29日(2019年10月)、巨額の所得隠しなどを東京国税局から指摘されていたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が出演を予定していた大河ドラマ「いだてん」ついて、出演シーンをカットして放送すると発表した。

   徳井は11月3日から放送される回から、1964年東京オリンピックで女子バレーボール日本代表を率いた大松博文監督の役で登場する予定だった。すでに全編の撮影を終えており、撮り直しは不可能だが、「ドラマの流れを損なわない範囲で、対応可能な措置を講じて放送する」という。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中