2019年 11月 15日 (金)

羽田空港の断水「第2ターミナル」復旧できず!しょっぱい水の原因不明

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   羽田空港の断水は7日(2019年11月)も、第2ターミナルは復旧していない。水道を管理している会社は、給水を止め、受水槽の洗浄などを行っているが、原因は不明のまま。トイレはペットボトル置いて切り抜けている。

   きのう6日に、航空機の機体を洗浄する洗機施設から、「水がしょっぱい」と連絡があり、水道を止め、水質を調査したところ、通常より高い塩分濃度を確認した。考えられるのは、雨水などの再利用水の配管との誤接続か、地下水道管の破損による汚水の混入だが、はっきりしたことはわかっていない。

カフェは販売中止、お弁当店は完売

tv_20191107130305.jpg

   カフェには、「炭酸水、瓶ビール以外は販売中止です」と張り紙が貼られている。コップが洗えないから、プラコップの使い捨てだ。お弁当店だけが完売という。

   近藤春菜キャスター「まさかトイレが使えないと思わないから・・・」

   司会の加藤浩次「水道管の工事はやってたんですか」

   大竹真リポーター「工事はしていませんが、建設工事はありました」

   加藤「飲食店が営業できない。原因究明ができないと、直ったことにならないよね」

   カフェの店員も「原因が知りたいです。不安だけど、お客さんはもっと不安でしょう」と話している。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中