2020年 7月 10日 (金)

「秋ドラマ」激しく視聴率争い――米倉ドクター独走、木村シェフ健闘、フジオカ探偵は苦戦!

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   秋ドラマも中盤に差し掛かって、視聴率争いも激しくなっている。圧倒的に強いのは、これはもうテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)で、最新話の視聴率は17・8%とダントツである。ただ、初回の20・3%からジリジリと下げていて、あす14日(2019年11月)の第5話で歯止めがかからないようだと、米倉涼子の「視聴率女王伝説」も終わるかもしれない。

「おっさんずラブ」深夜の人気

   ディーン・フジオカが日本版シャーロック・ホームズを演じるというので注目されているフジテレビ系「月9」の「シャーロック アントールドストーリーズ」(月曜よる9時)は12・3%と好調なスタートだったが、8・3%まで落ちてきた。このところ調子がいい月9だが、息切れか。

   もう一つの注目ドラマのテレビ朝日系「おっさんずラブ in the sky」(土曜よる11時15分)はまだ2話で、視聴率は4・7%。深夜帯としてはまずますといったところで、これから人気化しそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中