2019年 12月 10日 (火)

久しぶりに見たら主題歌とエンディングが変わっていたのにびっくり。吉本芸人がしゃしゃり出てくるとはねえ
〈ドラえもん〉(テレビ朝日系)

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   10月に金曜19時から土曜17時にお引っ越ししたアニメ「ドラえもん」。前は見ていたのに、引っ越してからつい見そびれてしまうという声を聞く。視聴率も以前よりさらに下がってしまったとか。1カ月経過した今、どんな感じなのかとチェックして見たら......。
 まず、驚いたのがオープニング。耳に馴染みある「夢をかなえてドラえもん」ではなく、星野源が歌う「♪どどどどどどどどどらえもん♪」の「ドラえもん」になっていた。映画「ドラえもん のび太の宝島」で主題歌として使われた「ドラえもん」だが、正直いって映画のCMで、何度も流れていた頃から苦手だった。「♪どどどどどどどどどらえもん♪」って......。歌詞も「少しだけ」が「す・こしだけ」と意味に関係なくぶつ切れになっていてムズムズする。
 この日のアニメは「ウルトラリング」と「いろいろソーダセット」の2本立て。それはまあいいとして、番組のエンディングに「スネ夫としげお」というミニコーナーが出来ていたのに二度びっくりだ。アニメのスネ夫と、実写のサバンナの高橋茂雄が、土手に座って、スネ夫「今日のお話面白かったでしょ?」、しげお「もちろん。でも、ソーダってことば危険やな」......などと会話し、スネ夫「さ~て、次回のお話は?」と予告をやり出す謎のミニコーナー。
 サブキャラのスネ夫に仕事が増えたのはいいとしても、なぜ、高橋!? こんなところにまで吉本芸人がしゃしゃり出てくるとはねえ。
(放送2019年11月23日17時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中