2020年 8月 8日 (土)

始まる前からケチがついた大河を盛り上げようと頑張るチコちゃん。なんとまあ健気な5歳だこと
〈チコちゃんに叱られる! 麒麟がくる!コラボSP〉(NHK総合)

   大晦日の「紅白歌合戦」でも活躍していた「チコちゃん」、新年早々、今度は新大河ドラマ「麒麟がくる!」の番宣をお手伝い。「どーもくん」や「ななみちゃん」をさしおき、もはやすっかりNHKの顔だ。優秀な宣伝ウーマンとして、始まる前からケチがついた大河を盛り上げようと頑張るチコちゃん。なんとまあ健気な5歳だこと。
   「麒麟がくる!」は、沢尻エリカのせいで急きょ撮り直しになり、放送日が延期になった。本来ならば1月5日スタートのはずが2週間延びて19日スタートとなったわけだが、なぜか番宣はそのまま。なので、年明けから「麒麟がくる!」「麒麟がくる!」とうるさくってしょうがない。19日までこの調子でやるつもりかと思うとうんざり。逆効果になりかねない愚策だ。
   この日は、主演の長谷川博己をはじめ、堺正章、門脇麦が出演。さらに、チコちゃんの相棒、岡村隆史も農民役で大河に初出演するということで、番組まるごとノリノリで番宣していて困った。
   チコちゃんが「この中で一番1月19日から放送の『麒麟がくる!』で頑張って欲しい素敵な大人ってだぁ~れ?」といい、長谷川が解答者に。出題も「中国大返し」にまつわり、「中国地方の中国ってなあに?」というものだった。VTRで正解が紹介されると、「この続きは大河ドラマ『麒麟がくる!』をご覧ください。19日スタートです」などと。いかりや 長介ならここで「ダメだこりゃ」が出るところだが......。 (放送2020年1月3日19時20分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中