2020年 2月 21日 (金)

みのもんた「ケンミンSHOW」司会引退!田中裕二で番組大幅リニューアル

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   読売新聞はバラエティー「秘密のケンミンSHOW」(木曜よる9時・関東は日本テレビ放送)の司会を、この春にみのもんたから爆笑問題の田中裕二に交代すると発表した。みの番組スタートから12年半にわたって司会を担当している。

   番組は全国のその土地独特の風習や言葉、食べ物を、地元出身のタレントやお笑い芸人、文化人らが自慢げに披露するというもの。それをみのが、「エブリケンミン、カミングアウト!」の決め台詞で盛り上げる。

コーナー一新して番組名も変更

   司会の交代と同時に、各コーナーなども一新し、番組名も「秘密のケンミンSHOW 極」と変える。久本雅美はそのまま司会として残る。交代は「後進に譲りたい」というみのの意向ということだが、かつてほど視聴率に勢いはなく、ネタもやりつくした感があり、みの引退も含めた大幅なリニューアルとなったようだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中