2020年 2月 27日 (木)

<ドラマBiz 病院の治し方~ドクター有原の挑戦~>(テレビ東京系)
スピードスケート小平奈緒が所属する病院の再建実話ドラマ――ビジネスマンにおススメ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ドラマなど女子供の見るものと、バカにして見ようとしない人におススメしたい。1月スタートの病院モノのなかで、まったく異質なのだ。どこが異質かというと、たしかに病院が舞台だが、タイトルにもあるように、<病人>ではなく<病院>の治し方が描かれているところ。

   平昌冬季オリンピックのスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した、小平奈緒が所属する長野県松本市の相澤病院の実話である。倒産危機から奇跡の復活を遂げ、「カンブリア宮殿」でも「小平奈緒の金メダルを支え続けた感動物語 知られざる相澤病院」としておととし5月(2018年)に放送された。病院が舞台だが、医療よりも経営が主。企業モノといっていいかもしれない。ビジネスマンにとっても、参考になること間違いなしだ。

周囲は敵ばかりの夫支える賢妻・小西真奈美の明るさ

   実家の病院を再建すべく、さまざまな改革を進める主人公・有原修平を演じるのは小泉孝太郎。東京の大学病院に勤務するエリート医師だったが、父の死後、病院売却話が水面下で進められていることを知り、阻止するために実家の有原総合病院を継いだ。周囲の反発やしがらみを切り、病院再建のために奮闘する。

   彼とともに改革に挑む信甲斐銀行の融資部次長・倉島亮介を、高嶋政伸が演じる。最近、悪役のイメージが強い高嶋だが、そもそもは「HOTEL」などで見せた真面目で実直な役柄を得意とする俳優で、今回、まさにぴったりだ。

   2人のバディっぷりが見どころで、病院の内にも外にも敵ばかりでつらい立場の夫を支える妻は小西真奈美。彼女の明るさはドラマの一服の清涼剤といたところか。見て損はないドラマ。(月曜よる10時~)

                

くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中