2020年 7月 10日 (金)

ひそかに新型コロナ「感染隠し」が横行!社内で感染者が出ると上司が「家族にも言うな!」と口止め

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   今SNS上で「#感染隠し」というキーワードが急上昇している。会社などで感染が疑われる人が出た時、業務への影響や風評被害を気にして検査を受けさせなかったり、口止めしたりする行為が急増しているというのだ。

   「#感染隠しのためかんこう令が敷かれています」というツイートをした都内のIT関連会社で働く30代の女性会社員を取材した。女性は2月27日(2020年)、会社が入るビルのエレベーターホールに「来館者がコロナウイルスに感染していたことが分かった」と記された張り紙を発見し不安に思っていた。

「体調不良の課長を応接室に1日中隔離した」

tv_20200303124306.jpg

   ところが、女性の上司は社員たちを前に驚くべき発言をした。ビルで感染者が出たことを誰にも言わないよう口止めをしたのだ。「出勤を控えるようにという指示が出るかと思っていたのに、顧客に説明する手間があるし業務にも影響が出るので、家族にも口外しないようにと言われた。完全に感染隠しだと思った」と女性は話す。また、業務については通常通りという指示が出たと言い、「正直私たちのことを何も考えていない」と不安そうだ。

   ほかにもツイッター上には「感染者隠しに勤しんでいる夫の会社。症状が出ても会社の許可なしに検査を受けるなと通達」「課長が体調不良なのに出勤していて、応接室に1日中隔離されているとか都合の悪いことはすぐ隠したがる」などという感染隠しに関する投稿が飛び交っている。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中