2020年 12月 1日 (火)

「新型コロナ感染者だ」デマを流される人が急増中!会社でバイキン扱い、ママ友のいじめ、経営破綻した社長も

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   「新型コロナウイルスに感染していないのに、感染者だとデマを流された男性が困惑の思いを語ってくれました」と司会の小倉智昭が伝えた。感染者が出ていない秋田県横手市の製麺販売会社、林泉堂株式会社の林博樹社長(50)のことだ。

   まったく根拠がないのに「夫婦でクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗っていて、陽性になり重篤になったとSNSで拡散されました」と語る。

   このことが県内有数の製麺販売会社に影響を及ぼした。「コロナの感染者がいるような会社の製品は怖いから買えないとか、契約しているお客様が解約して困っています」

「夫婦でダイヤモンド・プリンセスに」と噂され取引停止に

tv_20200303144727.jpg

   先日(2020年2月)下旬、ホームページに「ダイヤモンド・プリンセス号への乗船や、ウイルス感染についてご心配を頂いておりますが、そういった事実はございませんのでご安心ください」とデマを否定したが、噂はなかなか収まらなかった。

   林社長は「証明しようがないじゃないですか。私自身乗ったこともないし、感染していない。感染した人がいたとしても、そのひとが悪いわけでもないのに、人を差別する対応をする人が多くて本当にびっくりしています」と語る。顧客に説明の手紙をおくり、警察に相談している。

   「自分が座っているところを全部除菌シートで拭かれたり、入口のドアを除菌したり。同僚から感染者のように扱われている」と訴えているのはある会社員男性だ。きっかけは、会社で「感染者が出た県で親族が発熱し、病院に付き添った」と話したことのようだ。以来、挨拶してもそっけない態度で、通りかかっても逃げるようにされる。上司に相談したが、「こういう時期だから仕方ない」といわれた。

   ママ友達の間でも似たような話が。ある女性が近所に仰々しいマスク姿の男性が数人入っていく姿を目撃、ママ友に伝えると、そのママ友が新型コロナの感染者が出たと噂を広げたという。

   キャスターの山﨑夕貴「疑心暗鬼になってしまう気持ちもわかりますが、変な噂をしないように心掛けたいですよね」

   カズレーザー(お笑い芸人)「くれぐれも不用意な発言は避けてほしいですね」

   山﨑「感染の拡大によって、様々な影響が出ており、関西では経営破綻するところも出ています」

文   一ツ石| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中