2020年 7月 11日 (土)

〈家政夫のミタゾノ/第1話〉(テレビ朝日系4月24日金曜放送) 今回の舞台はクリーンと評判が高い次期環境大臣のお宅。妻は若い男と密会、息子は反社勢力と交際...どうするミタゾノ?

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   「2020年の汚れをお掃除させて頂きます」――派遣された家庭・家族の秘密を勝手に暴き出し、頼まれもしないのにそこに巣くう汚れを根こそぎ落としてしまう〝最恐の女装家政夫〟シリーズが4度目のカムバックだ。

   脱税疑惑で一時は業務停止に追い込まれていた「むすび家政婦紹介所」も、事務所を移転して何とか再開に漕ぎつけた。女装の家政夫・三田園薫(松岡昌宏)が今回派遣されたのは、次期環境大臣への就任が内定している国会議員の〝ミスター・クリーン〟こと岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。三田園は、結の甥でアイドルを目指している腰かけ家政夫・村田光(伊野尾慧)と新人家政婦・霧島舞(飯豊まりえ)とチームを組んで業務を開始する。

  • 「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日番組ホームページより)
    「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日番組ホームページより)
  • 「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日番組ホームページより)

秘書も交通事故のもみ消しに奔走するありさま

    岩瀬が妻・美紗子(渡辺真起子)と息子・浩一(細田佳央太)と団らんする様子を見た村田は「温かい理想の家族だ」と羨み、霧島はグラスを割っても「よかった、安そうなヤツで」とドジをドジとも思わない天真爛漫さを発揮する。そんな中、三田園は電光石火でクロゼットや引き出しを物色し、ある写真を見つけて「本当にクリーンな方のようね」とニヤリ。「痛み入ります」が口癖で、態度は殊勝だが、やるとこはエグい。

 

   と、そこに、浩一が交通事故を起こしたと連絡が入った。最初は「警察の指示に従うように」と言っていた岩瀬だったが、秘書の金井(清水伸)は「大臣就任前に不祥事があってはならない」と、事故のモミ消しを提案する。さらに、浩一と反社会勢力との交際疑惑まで浮上してきた。

 

   一方、良妻賢母に見えた美紗子も「町内会の集まり」と言って外出しては、若い男と密会していた。美紗子の様子を不審に思った三田園は美紗子を尾行し、密会現場の隠し撮りに成功する。「わが家はみんなクリーンだから」と豪語していた岩瀬だったが、妻と息子の知られざる一面が明るみ出て、大パニックだ。環境大臣就任を目前に控える岩瀬家に溜まりに溜まった汚れをきれいサッパリと落とすため、三田園は思い切った荒療治に打って出る......。

 

   実際に大いに役立つと評判だった〝ミタゾノ流家事のウラ技〟は、今シリーズでも健在だ。また、Hey!Say!JUMPが歌う主題歌「Last Mermaid...」に合わせて「むすび家政婦紹介所」の面々が華麗なダンスを披露するエンディングも楽しい。松岡のゆる~いダンス指導もあるので、外出自粛の運動不足解消にいかが?(よる11時15分放送)

   寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中