2020年 10月 30日 (金)

加藤浩次が肺炎で入院。PCR検査は2回陰性だったが、微熱続く「スッキリ」先週金曜日から欠席。

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   日本テレビ系朝のワイドショー「スッキリ」のメーンキャスターを務めているお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が、13日の番組を欠席。司会の水ト麻美アナが、加藤が肺炎で入院したと説明した。

   番組冒頭の水トアナの説明によると、加藤は発熱のため9日金曜日のスッキリを欠席し、PCR検査を受けたが陰性だった。その後も微熱が続き、きのう12日のスッキリも欠席。12日に再び受けたPCR検査でも陰性だったが、肺炎の疑いがあると診断され、入院して検査と治療を受けることになったという。

   水トアナは「まずはゆっくりしていただき、体調が万全に回復するまで治療に専念していただきたいと思います」と話した。

   キャスターの近藤春菜も「本調子になったらまた吠えていただきたいと思います」とコメントした。

   加藤が所属している個人事務所「加藤世田谷本店株式会社」も13日に入院を発表。加藤は現在、微熱、関節炎、食欲不振、懈怠(けだい)感の症状があり、1~2週間の入院の予定だという。

   加藤は「スッキリ」の他にも、TBSS系「ガッチリマンデー」(日曜・午前7時半~)、「人生最高レストラン」(土曜・午後11時半~)などのレギュラー番組を抱えている。事務所は「入院に伴い、生放送のレギュラー番組は当面欠席。そのほかの仕事は現在調整中」としている。

   加藤の相方・山本圭壱(52)は8月中旬に新型コロナウイルスに感染し、9月上旬から活動を再開している。(TVウォッチ編集部)

  • (画像は「スッキリ」番組公式ホームページより)
    (画像は「スッキリ」番組公式ホームページより)
  • (画像は「スッキリ」番組公式ホームページより)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中