2020年 11月 24日 (火)

スマホのバッテリー「使い切ってから充電」実はNG! 20%以下で使うとダメージ受けやすい...半分に減った時点で充電を

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   きょう16日(2020年11月)のあさイチは、「スマホ芸人」のかじがや卓哉さんが登場。意外と知られていないスマホのバッテリー長持ち術を伝授した。

   バッテリーは最後まで使い切ってから充電した方が長持ちすると思っている人が多いかもしれないが、実は半分になった時点で充電した方がよいという。

   かじがやさん「一昔前の充電池は使い切ってから充電しましょうと言われていたんです。でも今のスマホの充電池はかなり性能がよくなって、継ぎ足し充電しても全く問題ないという機能が付いているんです。バッテリーそのものは20%以下の状態がダメージを受けやすいので、使い切らないようにしましょう。80%以上もよくないので、100%の状態だったら充電ケーブルを抜いていいんです」

   ゲストの堀内敬子さん(女優)「夜から朝まで充電しっぱなしはよくないんですね」

バッテリーは35度以上の高温、零度以下の低温でダメージ

   かじがやさん「もう一つ、バッテリーに深刻なダメージを与えるかもしれないのが高温と低温です。車の中に置きっぱなしにしてしまうのは夏でも冬でもよくないです。高温は35度以上がよくないです。外気温が35度以上だと、35度以上のところに置いておきがちなので、直射日光を避けたり、本体が熱くなっていたらケースを外して冷やしたりしてください。低温は0度以下でダメージを受けやすいです。本体の周りの気温が高すぎたり低すぎたりしなければいいので、体に近いところで持っておくと0度以下にはなりにくいかなと思います」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中