2021年 7月 26日 (月)

「ガッキーと付き合っていた体の日記をmixiに...」 お笑い芸人のアウトっぷりに「ヤベェ」の声

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   6月17日(2021年)放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)は、俳優の新垣結衣さん(ガッキー)の結婚を寂しく思う「ガッキーロスな男たち」スペシャルだった。

   「ガッキーと恋愛していた」と言い張るアウト男子として登場したのは、お笑いトリオ「トンツカタン」の森本晋太郎さんだ。学生時代、ファッション誌に載っていたニット帽姿の新垣さんに一目惚れし、大ファンになった森本さんは、「新垣結衣さんと付き合っていた体の日記を書いていた」という。

  • 新垣結衣さんもビックリ!?
    新垣結衣さんもビックリ!?
  • 新垣結衣さんもビックリ!?

マツコ「何があるかわからないね、人生って!」

「勉強机に向かう俺。頭を巡るのは数学でも科学でも英語でもなく、結衣のこと。『そういえばあいつ、どんなに忙しくても俺が会いたい時会ってくれてたな・・・』」
「君がなくなるくらいならテストなんか受けても意味がない。君が雪なら、俺は絶対に君を解かさない空になろう。この想いに、嘘はないんだよ・・・」(全て原文ママ)

などという文面が紹介されると、マツコ・デラックスさんは「やべえ妄想小説だよ!」とドン引きしている様子だった。

   マツコさん「(妄想の新垣さんとは)いくつの時に別れたの?」

   森本さん「17(歳)ですね。1年半ぐらいかけて(日記を)書いてて。実は、この日記がきっかけで彼女ができたんです。二股みたいになるのはあれだからというので(新垣さんと別れた体の)日記を当時僕mixiで書いてたんですけど」

   マツコさん「それを見てた子が彼女になったってこと?」

   森本さん「何か感動してくれて」

   妄想の恋愛日記から思わず現実の恋愛が始まったということで、マツコさんは「何があるかわからないね、人生って!」と驚いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中