2021年 9月 23日 (木)

「夏ドラマのジャニーズ6人 いちばん、演技に期待できるのは誰?」アンケの結果 2位はキスマイ北山宏光、1位は...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「夏ドラマのジャニーズ6人 いちばん、演技に期待できるのは誰?」――(J-CAST)テレビウォッチが7月11日(2021年)、各ドラマで主演を務める6人ついて、こんなアンケートを始めたところ、1週間近くが経った16日15時現在で、804票が集まりました。

   メンバー「6人」とそれぞれの出演作を並べた選択肢と結果の詳細は、下記の図表をご確認ください。上位3人に絞った結果をみると、3位は中島健人さん(Sexy Zone)=彼女はキレイだった=で、14.6%の支持を集めました。2位は、中島さんに5ポイント差をつけた北山宏光さん(Kis-My-Ft2)=ただ離婚してないだけ=でした。

   トップを飾ったのは、重岡大毅さん(ジャニーズWEST)=#家族募集します=。2位の北山さんも大きく引き離し、得票率は47.8%にも及びました。圧勝とも言えそうです。

   2位の北山さんと1位の重岡さんはそれぞれ、対照的な役を演じています。北山さん演じる柿野正隆は、その人物像について「うわ~クズ」と、北山さん自身が番組サイト上でコメントする程の人物です。妻に冷酷で、不倫相手にも自己中心的な態度で接します。生い立ちに葛藤を抱えている、という複雑な役どころのようです。ツイッターなどでは「(アイドルとしての活動の時との)ギャップ感が凄すぎて落ち着かない」といった感想が出る程、北山さんが「クズ男」に徹する演技が注目を集めています。

   一方の重岡さんが演じる赤城俊平は、男手ひとつで5歳の息子を育てているシングルファーザーで、「正義感の強さと子どもへの愛情の深さ」(番組サイトより)を兼ね備える、絵本出版社の社員です。SNS上では、重岡さんが笑顔を浮かべながらも涙を流すシーンで、もらい泣きをしてしまった、といった声が多数寄せられており、「泣き演技がすごすぎ」「演技の凄さに鳥肌が」といった指摘も目立ちます。

   今回も多くの方にご参加頂きまして、ありがとうございました。7月11日記事のアンケートは現在も継続中です。投票がまだの方は是非ご参加ください。

  • 夏ドラマのジャニーズ6人 いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月16日15時時点の結果)
    夏ドラマのジャニーズ6人 いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月16日15時時点の結果)
  • 夏ドラマのジャニーズ6人 いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月16日15時時点の結果)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中