2021年 9月 23日 (木)

ラスカルの歌に夏目三久、興味津々 スケボー西矢&中山を質問攻め

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   27日(2021年7月)の「あさチャン!」は日本史上最年少で金メダルを取ったスケートボード女子ストリートの西矢椛選手(13)と、同競技で銅メダルを獲得した中山楓奈選手(16)の偉業を伝えた。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

2選手が特設スタジオに登場

   26日の決勝で、ボードの先端をレールにかけ斜めにすべらせる「フロントK」を決めた中山選手。「決勝に上がれたから自分が1番見せたかったフロントKを成功させようと思い頑張った」と語っていた。

   また、最年少出場をした西矢選手は、序盤失敗しても笑顔を絶やさず、残り2回の土壇場で大技「ビッグスピン」を決めるなどし、見事金メダルに輝いた。直後のインタビューでは、「初めて金メダル取ったから世界くらいうれしい。(メダルは)重いです。1トン」と満面の笑顔を見せた。

   13歳の滑りには、プロスケーターの上田豪さんも驚く。「あれだけ早いスピードで回転させたビッグスピン。さすがだと思いました。彼女は直前の滑りで腕から血を流していたんですよ。でもすぐ、同じ技に再チャレンジしていく。アイアンハートですね」

   番組後半、西矢選手と中山選手が特設スタジオに登場。日比麻音子アナが「改めて今、どんな気持ちですか?」「きのうは何をして過ごした?」「メダルは誰に最初に見せた?」などと尋ねた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中