2021年 9月 17日 (金)

露天風呂「西の横綱」を満喫 純烈・酒井一圭「ついにたどり着いた」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   <テレビで読む 旅> 毎回多彩なゲストがさまざまな場所を旅する「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)。今回(2021年8月29日放送)は純烈の酒井一圭さんが、岡山県を旅しました。

   酒井一圭さんが銭湯アイドル純烈のリーダーとして、どうしても訪ねておきたい場所があると向かったのが、岡山県真庭市にある「湯河原温泉 砂湯」。全国露天風呂番付で「西の横綱」にランクインされた温泉です。

   案内してくれたのは、湯河原温泉 元禄旅籠 油屋の女将、高橋幸代さん。

  • 読売テレビの「遠くへ行きたい」公式ツイッター(@tohkuytv)より
    読売テレビの「遠くへ行きたい」公式ツイッター(@tohkuytv)より
  • 読売テレビの「遠くへ行きたい」公式ツイッター(@tohkuytv)より

「とても開放的ですよね」

「ダムと緑の山々と露天風呂を総称して『西の横綱』と呼ばれています。自然にあふれていて、とても開放的ですよね」

   「ここは、川なんですけど、お風呂なんですか? とてつもない開放感ですね」と、酒井さんも驚きの絶景が広がります。

   真庭市の湯河原温泉は、秀吉時代から湯治の地としても知られています。

   湯原ダムが見下ろす川辺に湧く「湯河原温泉 砂湯」は、まさに横綱の風格。全国でも珍しい足元湧出温泉で、川底から毎分60リットルの温泉が湧き出ています。

   「これ、お湯が下から湧いてるんでしょう? 凄い! ついに純烈リーダーとしてたどり着いたなと思いますね。このお湯の中と、出ている体に感じる風。これはよそにはないです。『神風呂』ですね。まさに神ってます!」と、気持ちよさそうに入浴する酒井さん。

   24時間無料で入浴ができるというのもうれしいところ。

   オープンな場所にある混浴風呂なので、湯浴み着(レンタル)の利用の他、水着やタオル着用での入浴になります。

   川沿いにある露天風呂というと、なかなか入りづらい印象ですが、ここは簡易の脱衣所も完備されているので、初心者でも気軽に挑戦できそう。旅館の温泉と合わせて楽しむのがおすすめです。

(SaMi)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中