2021年 10月 21日 (木)

本田圭佑「好きやな、このネタ」と苦笑 リトアニア移籍、リトルホンダは何と?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「早くも本田節、全開です」ときょう16日(2021年9月)の「あさチャン!」で日比麻音子アナウンサーが切り出したのは、北欧リトアニアのチームへの移籍を発表したサッカー元日本代表の本田圭佑選手(35)の話題だ。日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、アゼルバイジャンに続き、9カ国目の挑戦となる。

  • 本田圭佑選手(2018年撮影)
    本田圭佑選手(2018年撮影)
  • 本田圭佑選手(2018年撮影)

「あさチャン!」が移籍報告動画を紹介

   移籍先はリトアニア1部リーグの「FKスドゥバ・マリヤンポレ」。1942年創設で、2017年から19年までリーグ3連覇を果たした強豪チームだ。自身の公式YouTubeのライブ配信で移籍について説明した本田は、「チーム名、長かったけど何だったっけ」といきなりボケをかまし、年棒については「なんとか生活していけるお金をいただいている。ただ、みなさんが思っている以上に、もしかしたら安いかもしれない」。

   今後の展望については「自分なりの世界一を目指せないかと思っている。1部リーグでプレーしてゴールを決めた数。これの世界一は、それはそれで世界一なのではないかと自分の中で解釈している」と話していた。

   本田といえばリトルホンダ。イタリアのACミランへの移籍会見の際、移籍の理由を質問されて、「心の中のリトルホンダに『どこのチームでプレーしたいのか』と聞くと、『ACミランだ』と答えたからだ」と英語でやりとりしたシーンが有名だ。

   今回のライブ配信でも「今回の移籍でリトルホンダは何て言ったのか」という質問が寄せられた。本田は「好きやな、ホンマ、このネタ。『いやいや、迷わず行け』って言ってたやろ」と苦笑していた。

(キャンディ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中