2021年 10月 20日 (水)

オードリー若林「偉いよね」 ティモンディ前田に感心したワケ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   お笑いコンビ「オードリー」がホストを務めるトークバラエティー番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)10月13日(2021年)放送回のゲストは、ボクシングの入江聖奈選手とお笑いコンビ「ティモンディ」だった。

   ティモンディといえば、高岸宏行さんが陽気なキャラクターで「野球芸人」としても知られ、前田裕太さんは「じゃない方芸人」と呼ばれることが多い。

  • 若林正恭さん(2015年撮影)
    若林正恭さん(2015年撮影)
  • 若林正恭さん(2015年撮影)

「カメラ向いてる方にきれいなバントをしていく」

   ティモンディのネタを書いているのは前田さんで、トークの際に高岸さんにバトンを渡す役割も担っている。実は身体能力もかなり高いのだが、

「高岸の成功の布石として前田オファーみたいな体動かす仕事は多いです。こんなかんじで失敗しちゃいます、じゃあ高岸さんはどうなるの、みたいな」

という。

   自身もオードリーの「じゃない方」と言われた時期があった若林正恭さんは、

「前田くんはどうするの?道としては。そういうの(身体能力の高さ)出すかどうかも悩んでる?」

と尋ねる。

   前田さん「いやもう、出さないというか、出したくはない」

   若林さん「でもわかるなぁ。俺も40ヤードダッシュとかやって春日(俊彰さん)に勝つんだけど、盛り上がんないよね」

   前田さん「やっぱゴールテープ切るのは4番バッターがいいのかなとか。できるできないじゃなく、カメラ向いてる方にきれいなバントをしていくっていう役割」

   「じゃない方」の役割を自ら担おうとする前田さんの姿勢に、若林さんは「偉いよね、腐らないよね」と感心していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中