2022年 5月 17日 (火)

ヤフコメ、誹謗中傷コメント「報告ボタン」開始 辛口の玉川徹が吐露した思い

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   大手検索サイト「Yahoo!」が、ニュース記事に対するコメントの誹謗中傷対策を強化する。きょう23日(2021年12月)の「モーニングショー」が番組冒頭で取り上げた。

  • テレビ朝日「モーニングショー」番組サイトより
    テレビ朝日「モーニングショー」番組サイトより
  • テレビ朝日「モーニングショー」番組サイトより

羽鳥慎一「(玉川は)こうみえてメンタルは弱い」

   Yahoo!ニュースの記事に対して、自分の意見が書き込める「ヤフコメ」は、匿名での投稿が可能とあって、誹謗中傷など不適切なものも少なくない。Yahoo!ではAIと専門スタッフ約70人が24時間体制で監視しており、1日平均32万件あるコメントのうち、約2万件を削除している。削除されるコメントのなかでは、不快投稿が最も多く65.4パーセントを占め、この大半が、「キモい」「(災害等の発生に対して)おめでとうございます」といった誹謗中傷や過度な批判だという。

   そんななか、Yahoo!がきのう22日から始めたのが「報告ボタン」。各コメント欄の右上に「非表示・報告」というボタンが表示され、これをクリックすると当該コメントを非表示にしたり、Yahoo!側に報告したりできる。コメントを見た人が違反行為にあたる投稿を報告しやすくするのが狙いだ。

   さらに、投稿時の注意書きとして、「発信者情報開示請求等を受けた場合、法令上の手続きにのっとり開示を行う場合があります」という文言を加えて法的リスクを明示することにした。

   MCの羽鳥慎一「あまりにもひどいコメントが多すぎるので、少しでも改善しようという一歩なのかと思います」

   石山アンジュ(「パブリックミーツイノベーション」代表)「ネガティブなコメントが世論を動かしたりフェイクニュースにつながったりすることもありますからね」

   番組内での歯に衣着せぬ発言ゆえに、ヤフコメでたたかれることも少なくない玉川徹(テレビ朝日社員)が、「僕は見ないようにしています。スマホ側にAIが実装されて、『こういうコメントは見ないようにする』ということができるようになったら、安心して見られるようになるかもしれません」とナイーブな一面を打ち明けると、羽鳥は「こう見えてメンタルは弱いですから」と同情していた。

(キャンディ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中