2022年 1月 28日 (金)

「大失態」山里亮太を救った? 前田裕二がSNSでつぶやいたコト

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「スッキリ」の人気コーナー「クイズッス」できのう4日(2022年1月)、この日は出演していなかったコメンテーター・前田裕二(「SHOWROOM」社長)に質問を振るという大ポカをやらかした「天の声」ナレーターの山里亮太は、けさ5日は弁明しきりだった。

   山里は出演者たちにどんな年越しだったかを聞いたのだが、「前田さんはいかがでしたか」と振ってしまった。びっくりした司会の加藤浩次は、「前田さん? お前、この番組なんも見てねえな。9時半くらいにふらっと来てやってるだけだろ。前田さん、きょうは最初からずっといないよ」と噛みついた。高橋真麻(フリーアナウンサー)も「あああ、バレちゃった」と呆れている。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

加藤浩次「あんなミスってある?」

   森圭介アナが「(今年の)初回でいきなりやっちゃいましたね」とフォローしたが、スタジオは大笑いとなって番組が前へ進まない。山里が「俺は別にスタジオに声かけてないから。テレビを見ている前田さんに(しゃべっている)」と必死の言い訳すると、加藤は「前田さん、どうやって答えるんだよ」といよいよ収拾がつかなくなってしまった。

   けさはコーナーが始まると、山里は「いやあ、きのうは大失態してしまいました」と平謝り。加藤は「あんなミスってある? ちゃんと確認してよ」と苦言を呈する。ところが、山里が「加藤さん、前田さんがSNSで反応してくれたんです」と報告するではないか。

   そう、前田から「せっかく質問もらったのに、オンエア中につぶやけなくてすみません。今後は出演に関係なく、いつでも対応できるようにします」とメッセージが届いたのだ。

   加藤「いつでも対応するって言っちゃってるよ。でも、ギャラは発生しませんから」。前田のSNS出演が定着しそうだ。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中