2022年 5月 28日 (土)

宇賀神メグアナが復帰 安住アナ「露骨に機嫌がいい男性スタッフが」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「きょう、露骨に機嫌がいい男性スタッフが何人かいます。なぜでしょうか。宇賀神メグアナが戻っていたからです」と安住紳一郎アナ。7日(2022年2月)の「THE TIME,」に、新型コロナウイルスに感染して療養していた宇賀神アナが復帰。元気な姿を見せた。

   宇賀神アナ「ご心配おかけしました。このように体調が回復しまして、また今週からよろしくお願い致します。スタッフのみなさんは毎日優しいので、今日だけってことはないと思うのですが...」

   安住アナ「あなたへの打ち合わせが長い!」

  • 3回目ワクチン接種は加速するのか
    3回目ワクチン接種は加速するのか
  • 3回目ワクチン接種は加速するのか

「1日100万回」目標めぐる動き

   久しぶりにメンバーが揃った「THE TIME,」が伝えたトップニュースは、新型コロナワクチンについて。安住アナが「停滞する3回目のワクチン接種。政府は1日100万回の目標の打ち出しを検討しています」と伝えた。

   3回目のワクチン接種率は、4日時点で4.8%と、政府の想定よりも遅れている。今月末までに希望する高齢者への3回目接種完了を達成するためには、1日に100万回の接種が必要となる。

   過去には菅前総理が「1日100万回」の目標設定をしたのに対し、岸田総理は明確な目標を掲げておらず、接種目標を示すべきとの声が与野党から上がっていた。

   政府幹部によると、職場接種が今月下旬から本格化することなどから、目標到達にメドが立ったとして公表することを検討しているということだ。

   安住アナ「岸田総理はきのう、後藤厚生労働大臣らと面会していて、こうした接種目標などについても協議したものと見られています」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中