2022年 5月 28日 (土)

坂口健太郎さんがドラマで演じた役 いちばんのお気に入りは? 【大河出演決定後アンケート】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の坂口健太郎さんが、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に北条泰時(主人公・義時の息子)役として出演することが決まり、2月16日(2022年)に発表がありました。

  • NHKの「NHK_PR」サイトより
    NHKの「NHK_PR」サイトより
  • NHKの「NHK_PR」サイトより

大河出演発表後に「#俺たちの泰時」

   坂口さんといえば、21年度前期のNHK朝ドラ「おかえりモネ」で演じた「医師・菅波光太朗」役でも注目を集め、ツイッター上では「#俺たちの菅波」というハッシュタグも登場するほどでした。「#俺たちの菅波」のキーワードは、坂口さんがゲスト出演した21年9月24日のNHK「あさイチ」でも紹介され、キャスターの博多華丸・大吉さんらと「なぜ『俺たち(の)』なのか」と意見を交わしていました。

   今回の大河出演発表後も「#俺たちの泰時」のハッシュタグが登場し、(J-CAST)テレビウォッチでも16日配信記事(「俺たちの菅波が大河へ~(略)」)で紹介しました。

   テレビウォッチでは、この19日配信記事で「坂口健太郎さんがドラマで演じた役 (みなさんの)いちばんのお気に入りは?」のアンケートを行います。選択肢は、編集部が独断で選んだ6ドラマ・役と「その他」を加えた7項目です。記事下アンケート欄からご参加ください。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中