2024年 5月 20日 (月)

ペンギンを数える仕事 月給30万円、でも南極か...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「SNSのつぶやきからニッポンの今がわかる」を合言葉に、「THE TIME,」が毎日まとめている「バズったワード」ランキング。きょう15日(2022年4月)のラインナップを見て、MCの香川照之が真っ先に食いついたのが10位の「ペンギンを数える仕事」だ。

  • ペンギンを数えるお仕事も(写真はイメージ)
    ペンギンを数えるお仕事も(写真はイメージ)
  • ペンギンを数えるお仕事も(写真はイメージ)

香川照之「僕は無理です」

   「イギリスの環境保全団体が行った、南極の郵便局のスタッフの募集です」と江藤愛アナウンサーが紹介した。この島は観光地で、観光客が現地から手紙を出すための郵便局がある。そこでの郵便業務のほか、生息状況を記録するための「ペンギンを数える」という仕事があるのだという。この団体は「私たちと一緒に南極大陸の遺産を守り、貴重な環境を保護するお手伝いをしましょう」と呼びかけている。

   期間は今年11月から来年3月までの5カ月間。月給は約30万円だという。

   江藤アナ「SNSでは『面白そう、やってみたい』という声が上がっています。ちょっと気になりませんか」

   香川「南極行かなくちゃいけないんですよね。帰ってこられないんですよね。覚悟がいりますね。僕は無理です」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中