2022年 6月 30日 (木)

GWの「狙い目」 石原良純が激推しの楽しみ方

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「最大10連休というゴールデンウィークが始まっていますけれども、3年ぶりに行動制限がないということで各地で大混雑となっています」と司会の羽鳥慎一。2日(2022年5月)の「モーニングショー」は、潮干狩りや河川敷のバーベキュー、餃子フェス、PAの室内遊び場施設など休日を楽しむ人々の映像を紹介した。

   森山みなみアナはGWの主な駅の人出を数字で説明。「去年の同じ月の休日と比べると、いずれも30%以上人出が増えているのが分かります。コロナ禍前の2019年と比べても、今年の方が人出が多く、東京駅以外は軒並みコロナ前の水準を上回っています。明治安田生命の調査によりますと、GWに『国内旅行に行く』と回答した人は、去年は4.9%でしたが、今年は11.2%と2倍以上増えたといいます」。

  • GWで人出が増えている
    GWで人出が増えている
  • GWで人出が増えている

羽鳥慎一「何回同じ話しているんですか」

   この理由について、明治安田総合研究所チーフエコノミストの小玉祐一氏は「今年のGWはまん延防止措置の解除に加え、連休を取りやすい日並びが追い風となり、より遠方への旅行を企画する人が増えている」と説明している。

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)は「11.2%ということは、ザックリ言うと1000万人以上がこのGWに旅行に行くということ?すごい数だよねー」と驚き、「羨ましいような、羨ましくないような...。仕事してから1回もGWを味わったことがないので、想像がつかない」と話した。

   すると、石原良純(気象予報士、タレント)が「あのね、GWは最後の日が空いているんです、絶対。今年なら狙い目は5月8日です」とアドバイス。

   山口真由(信州大学特任教授)「えー?でも、最後の日は家にいたくないですか?」

   石原「だから、みんな最後の日は家にいるの。だから5月8日は狙い目なの」

   玉川は「どこかいくんですか?」と2回質問。その度に石原は「近場ですよ。でも、5月8日です」と回答。

   エンドレスな会話に、羽鳥が「おじさん、何回同じ話しているんですか!?さっきしたでしょ、その話!」とつっこみ、その横で森山アナが大爆笑。

   それでも、石原は繰り返した。「最後の日にゆっくりしようなんて思っちゃダメなの。思いっきり遊んで、思いっきり仕事すればいい」。

   羽鳥「...という話を3回繰り返しました」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中