2022年 5月 23日 (月)

加藤浩次「これはダメですね」 あきれた「スマホいじり」バス運転手 客の注意に逆切れ動画

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   けさ3日(2022年5月)の「スッキリ」に流れる動画。観光バスの運転手がスマートフォンを右手にチラチラ見ながら運転している。「乗客の安全をないがしろにするのはあり得ない。プロのバスの運転手がやること自体、驚きがある。まだやっているのかと」。撮影者は危険な運転に驚き、安全性を訴える。

  • (写真はイメージ)
    (写真はイメージ)
  • (写真はイメージ)

ヒロミ「それが三つ星とは...」

   動画が撮影されたのは先月28日(2022年4月)、埼玉県から群馬県草津温泉に向かう道中、高速道路を降りて一般道を走行中だった。乗客は約10人、断続的に約1時間半、スマホを操作していた。撮影者は「何をやっているんだ、というのが一番。数回から10回近くスマホをいじっていた」。

   バスを降りて撮影者が運転手に話しかけると、あきれた言葉が返って来た。スマホをいじっていましたね、というと、かなり強い調子で

「いじってねえよ、マナーの悪い客だな」

   運行していたのは埼玉県のバス会社。日本バス協会の安全性評価認定制度で去年(2021年)、最高位の三つ星評価を受けていた。社長によると、運転手は以前トラックに乗っており、ハンドル歴は30年以上のベテランで、このバス会社では約4年。特に大きな問題はなかったという。

   スマホ操作について社長は「(運転手は)そのような記憶があります、天気予報を見ていたと言っていました。今後は二度とないように徹底した管理をしていきたいと思っております」。休み明けに運転手に聞き取りをして社内規定により処分を検討するという。

   司会の加藤浩次「これはダメですね」

   ヒロミ(タレント)「ダメです。携帯をいじっているのと言葉使いも。それが三つ星とは」

   撮影者は「知床でもああいう事故があり、この機会に安全運転を徹底してもらいたいと思います」と話していた。

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中