2022年 5月 21日 (土)

「不思議系陰キャ」克巳に「かわいい」指摘急増 アリサに見せた新たな一面 【恋マジ】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   恋に拒否反応を示す桜沢純(広瀬アリス)と、刹那主義のイケメン・長峰柊磨(松村北斗(SixTONES))を中心に、男女6人が繰り広げる群像ラブストーリー「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ、フジテレビ系)。第4話では3組の恋が大きく動きましたが、なかでも「キュンキュンした」「癒される」と人気を集めているのが真山アリサ(飯豊まりえ)と内村克巳(岡山天音)のカップルです。(ネタバレあり)

   「本物のデート、しませんか?」とアリサを誘った克巳。第3話では純と柊磨の初デートに付き合う形でダブルデートをしましたが、それはあくまでも「レンタル彼氏」としての役割。アリサのことが気になっていた克巳は、意を決してデートに誘ったのでした。

  • 主演を務める広瀬アリスさん
    主演を務める広瀬アリスさん
  • 主演を務める広瀬アリスさん

「え?それはどういう意味?」

   お洒落して出かけたアリサですが、小高い丘をひたすら登り続ける「デート」に不満顔。「もう歩けない!こんなのデートじゃない、修行だよ」と座り込んでしまったアリサを、克巳は「この先にすごくいい景色があるんです。もう少しですから」と背中におぶって階段を上がり、力強い姿を見せます。

   着いたのは、街の景色を一望する小さな広場。子どもの頃に鍵っ子だった克巳が、毎日母親が帰ってくるまでの時間を過ごしていた、思い出の場所だと話します。

   「まあ、普通の景色だけどね。なんてことない」と言いつつも心を動かされた様子のアリサに、「はい」と小さな箱を手渡した克巳。箱の中身は空っぽでしたが、もう1度開けると舌に「おめでとう」と書かれたヘビのぬいぐるみが登場! 手品が得意な克巳らしい、びっくり箱のプレゼントでした。

「記念日は大事って、アリサさん言ってましたよね。覚えてませんか?アリサさんのお宅に最初に伺った日から、今日で1カ月です。記念日は、大事なんですよね?」

   コンビニの客と店員として出会った2人。「パパ活」の相手に振り回されイライラしていたアリサが克巳をお金で誘い、部屋で一緒に映画を観たことをきっかけに急接近したのですが、克巳はその日を大切に覚えていたのでした。

   ダブルデートの時に、「恋人なら誕生日や記念日は大事」と話していたアリサの言葉もちゃんと覚えていて、プレゼントを用意してくれた克巳のやさしさと気遣いに、涙を浮かべたアリサ。

「キスして」
「え?それはどういう意味?」
「意味とかどうでもいい。キスしてよ、今」

   夕日をバックに映し出された2人のキスシーンは、美しい映像が多い本作品の中でも屈指の名シーンと言えるものでした。

   「不思議系陰キャ」として描かれている克巳ですが、好きな女性を自分の思い出の場所に連れて行ったり、記念日にサプライズプレゼントをしたりと、女の子のツボをつく行動を連発。SNSでも、「初めて部屋に行った日を大事にしている克巳くんがかわいくてかわいくて」「キュンキュンした」「癒される」「克巳くんみたいな激カワ男子転がってませんか?」と、「克巳推し」の女子が急増しているようでした。

(Hibunny)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中