2024年 3月 5日 (火)

カナカナの加藤柚凪ちゃんにメロメロ 「人の心読める5歳」役、将来も楽しみ!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   NHK夜ドラ第2弾「カナカナ」を楽しく見ている。主演は千葉真一の次男・眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)。彼が演じるマサは元ヤンで、1人で100人をやっつけた伝説の持ち主。現在は居酒屋「パイセン」で働いている。マサに助けられて以来、恩義を感じている相棒のような後輩のような存在の勇介(前田旺志郎)や、マサの伯母(オバチャン)を演じる宮崎美子など、マサの周りの人たちが温かくていい感じ。そんなマサが、遠い親戚で人の心が読め5歳の女の子・佳奈花(加藤柚凪)の面倒を見ることになり......。

  • NHK夜ドラ「カナカナ」で共演する眞栄田郷敦さん(右)と加藤柚凪ちゃん(NHKの「カナカナ」番組サイト動画より)
    NHK夜ドラ「カナカナ」で共演する眞栄田郷敦さん(右)と加藤柚凪ちゃん(NHKの「カナカナ」番組サイト動画より)
  • NHK夜ドラ「カナカナ」で共演する眞栄田郷敦さん(右)と加藤柚凪ちゃん(NHKの「カナカナ」番組サイト動画より)

共演者が別番組で...

   原作は「今日から俺は!」と同じ西森博之の人気コミックで、いわゆるハートフルコメディ。文字通り、心がぽかぽか温かくなるドラマだ。とにかく、佳奈花を演じる加藤柚凪がカワイイ。台詞のトーンもちょっとした仕草も、この世のカワイイのすべてが柚凪ちゃんにはある。

   先日の「行列のできる相談所」(日本テレビ系)でも、梅沢富美男が共演以来メロメロと柚凪ちゃんのことを褒めまくっていたし、眞栄田が「あさイチ」に出演した際も、柚凪ちゃんがいかにカワイイか、語っていた。5歳にして男を虜にする術を持ち合わせている柚凪ちゃん、将来が楽しみな女優さんだ。心が読める繋がりで、アニメ「SPY×FAMILY」の実写をやるなら、アーニャは柚凪さんしかいない! と早くもそんな声が沸きあがっている。

   柚凪ちゃんに癒されよう。第2 弾にして夜ドラの楽しみ方がわかってきた。

(大熊猫)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中