2023年 9月 24日 (日)

ちむどんどん歌子に大吉がツッコミ助言 上白石萌歌「私もそう思います」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の上白石萌歌さんが2日(2022年6月)放送の「あさイチ」にゲスト出演した。直前に放送された連続テレビ小説「ちむどんどん」では、上白石さん演じる比嘉家の三女・歌子が体調を崩し、歌手の新人発掘オーディションに失格。その悔しさを母・優子(仲間由紀恵)にぶつけている時に、長女・良子(川口春奈)が産気づき、女の子を出産する――という展開だった。

   博多大吉キャスターは「生まれましたねー。女の子でしたねー」と祝福モード。さらに、「我々が言うのもなんだけど、歌子ちゃん、1回大きな病院に行った方が良いよ」と病気がちな歌子を心配すると、上白石さんは「そうですよね。私もそう思います」。

  • 上白石萌歌さん(2019年撮影)
    上白石萌歌さん(2019年撮影)
  • 上白石萌歌さん(2019年撮影)

鹿児島のスイーツを紹介

   一方の博多華丸キャスターは「もっといい事務所があると思うよ」とオーディション結果について慰めの言葉を口に。上白石さんは「そうですかね」と笑っていた。

   この日の番組は、上白石さんの故郷・鹿児島を特集。まずは夏のスイーツ「しろくま」を紹介した。上白石さんは「食べたくなりました。温泉施設にしろくまが食べられるコーナーがあって家族みんなで食べたりとか...。大好きですね!」と懐かしそう。

   そんな上白石さんがオススメしたスイーツは「両棒餅」。串に刺したお餅のようなものに、タレがかかっている。

   上白石さん「これ、『じゃんぼもち』って読むんです。味はみたらし団子みたいな感じなんですけど、みたらし団子よりもちょっと柔めで平たくしてあって、そこに2本の棒を刺すので『両棒餅』。めちゃくちゃおいしいんです」

   華丸「大きいの?」

   上白石さん「(片手の人さし指と親指で〇を作って)これくらいですかね」

   華丸「ジャンボじゃないじゃん(笑)」

   番組は、今大人気という鹿児島産の「フレーバー焼酎」の魅力も紹介。使っているのは芋だけで、フルーツは一切入っていないのに、イチゴやライチ、バナナなどの香りが楽しめるそうだ。

   スタジオでは、上白石さんと華丸・大吉キャスターがフレーバー焼酎を香りで楽しんだ。グラスに鼻を近づけ、なんのフルーツの香りがするか当ててみようとしたものの、「鼻が芋焼酎専用になっている」(大吉)というキャスター2人は苦戦。

   華丸「いやぁ、やっぱり芋の...」

   大吉「高性能だね、君の鼻は。...これはやっぱりライチ系じゃない?」

   上白石さん「めっちゃライチですね」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中