2024年 3月 5日 (火)

コロナ検査に「車の列で渋滞1キロ」も 「モーニングショー」が伝えた現状

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   患者「咽喉がちょっと」

   看護師「ごめんなさい、今日はすべてご予約が埋まってしまって」

   電話を切っても次々にかかってくる。この3連休、東京都内の発熱外来のクリニック「いとう王子神谷内科外科クリニック」には、発熱外来に患者が殺到した。19日(2022年7月)の「モーニングショー」が伝えた。

   伊藤博道院長は「1日に100人余りを断らざるをえなかった。個人個人の頑張りではどうにもならないレベルの大きな高い波がきてしまっていると感じています」と話す。

  • 感染者数増加の傾向はいつまで続くのか
    感染者数増加の傾向はいつまで続くのか
  • 感染者数増加の傾向はいつまで続くのか

「陽性率の高まり」指摘も

   3週間前から陽性者が急増し、「日によっては8割、9割の陽性率の日も散見されるようになりました。39例のうち、35例がBA.5です」

   きのう18日(2022年7月)、新型コロナウイルス感染者が全国で7万6197人が新たに確認された。東京では1万2696人、先週の同じ曜日から2倍以上に増えた。7日間の平均陽性率は39.0%だった。

   埼玉県三芳町のふじみの救急病院でも陽性率は7月1日に23.3%だったのが、きのう18日は60.7%だった。この3連休は検査現場から悲鳴があがるほどで、検査を受けるための車の列で1キロの渋滞が発生した。このため、これまでは県内全域から検査を受け入れていたが、今後は近隣エリア限定や完全予約性を検討しているという。

   鹿野晃院長は「感染者数が爆発的に増え、数の暴力が問題になってきています」という。

   玉川徹(テレビ朝日)「東京では1週間平均でも2倍のペースで増えています。このペースでいくと、今日か明日ぐらいには過去最多の感染者数になってしまう可能性が高くて、それで止まるか、どうかも分からないわけですね」

(一ツ石)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中