2024年 3月 5日 (火)

ロバート・キャンベル、「甲子園で喫煙&飲酒」県議を批判 「意識も行動も化石化。大人として残念」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「この球場は全面禁煙となっているのですが、こちらの足を組んでいる男性、加熱式タバコを吸っているのがわかります」と切り出す弘竜太郎アナウンサー。8月18日(2022年)の高校野球選手権大会の九州学院対聖光学院試合中に撮影された動画で、この男性は熊本県議会で6期24年目の井出順雄議員。九州学園OBでもある井出議員のタバコを吸う姿の横には球場への持ち込みが禁止されているお酒の缶も見える。9月13日の「スッキリ」は、井出議員に違反行為を行った理由を聞いた直撃取材の模様を伝えた。

   井出議員は昨日午前の囲み取材で「吸ったことは間違いない。私の不徳の致すところで不注意だった」と喫煙の事実は認めたものの、酒については「飲んでません。アルプスはお酒の販売禁止ですから」と否定していた。しかし、議会への報告を終えた午後の会見では「喫煙と飲酒については行いました」と、一転して飲酒の事実も認めた。

  • 高校野球の応援をめぐり「生徒たちにとっても失礼」(下川美奈)な行為が問題に(写真はイメージ)
    高校野球の応援をめぐり「生徒たちにとっても失礼」(下川美奈)な行為が問題に(写真はイメージ)
  • 高校野球の応援をめぐり「生徒たちにとっても失礼」(下川美奈)な行為が問題に(写真はイメージ)

取材には飲酒を否定、のち一転して認めて謝罪

   なぜタバコを吸ったのか。スッキリが直撃取材すると「野球に夢中になり気づいたら電子タバコのスイッチをいれていた。なんでと言われても無意識、よくわかりません。私の感覚から言うとタバコは精神安定剤みたいなもの」と井出議員。禁煙については「知っていました。本当に失礼な水を差すような行為だったと反省しています」と答えた。

   一転して飲酒の事実を認めたことについては「認識不足で申し訳ない、入るときに缶酎ハイと水を持ち込んだ。(午前中の取材で否定したことについては)どうだか分からかないという話をしていた」と歯切れが悪い。

   喫煙については、スタンドで応援する生徒たちから「タバコの臭いがする」「煙で気分が悪い」と苦情が上がっていた。報告を受けた学校関係者が何度も注意したが応じなかったという。これについても「何回も注意されたことには定かではない。注意された後は禁煙グッズを使っていた」。

   「今回のことで朝から晩まで電話がなって、これを機会に減らしていこうかな」という井出議員だが、今後については後援会幹部と会議の結果、議員は辞職せず来年4月の統一地方選でみそぎを受ける方針だという。

   司会の加藤浩次「僕もタバコ吸うんですが、いってることが真逆。愛煙家の肩身が狭くなっていくことを考えない」

   ヒロミ(タレント)「僕も吸うから、パッと吸っちゃって、あ、ここダメだなということがある。しかしこの県議さんは注意されても吸っていた」

   下川美奈(日本テレビ報道局)「県議という立場以前に、一人の大人としてルールを守りましょうという部分が守られていない。タバコ、酒をしながら応援するなら家でテレビを見ながら。九州学園のシャツを着て、学校関係者の一員として応援してる中でルール違反というのは生徒たちにとっても失礼」

   ロバート・キャンベル(日本文学者)「県議であるということ、卒業生であることで、誰からも文句を言われないと、かさにかけている。意識も行動も化石化している。大人として残念」

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中