2024年 2月 24日 (土)

神奈川・茅ヶ崎の男性刺殺事件 逃走容疑者(50)が出頭 谷原章介「理不尽です」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「神奈川・茅ヶ崎市の住宅で男性が殺害された事件が、昨夜(2022年12月22日)急展開。逃走中の男が突如出頭しました」と、けさ23日の「めざまし8」News Tagコーナーで倉田大誠キャスターが報じた。

  • 「めざまし8」公式ツイッターより
    「めざまし8」公式ツイッターより
  • 「めざまし8」公式ツイッターより

倉田アナ「2人の接点がわからない」

   男は大阪府出身で職業不詳の高井靖弘容疑者(50歳)。きのう午後4時半ごろ、千葉県の茂原警察署に「自首しに来ました。茅ヶ崎の事件知っていますか」と一人で現れたという。「犯行を認めており、警察は詳しく調べを進めています」(倉田)

   茅ヶ崎では20日昼、会社員の四方洋行さん(55歳)が自宅玄関で胸や頭など複数個所を刺されて死亡、犯人の男は凶器を持ったまま逃走した。四方さんの妻は「夫が包丁で刺された。誰かわからない。呼び鈴がなったら刺された」と話している。チャイムが鳴って、玄関ドアを開けたらいきなり襲われたらしい。

   犯行の動機などはまだ調べ中だが、事件の直前に近所の人から「男同士がトラブルになっている」という通報があり、四方さん宅の玄関先でもみ合いになっているのが確認されているという。複数回刺していることから、強い殺意を感じさせるが、倉田は「(2人の)接点がわからないのが気になります」

   司会の谷原章介「いきなり刺して、いきなり出頭して......。家族の方々からしたら、(刺されたのが)どういう理由かわからなくて、この思いをどこにぶつけたらいいのか......。理不尽ですよ」

   護送される時の映像では、高井容疑者は白髪で指に包帯を巻いていた。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中