2024年 2月 28日 (水)

大谷翔平は「練習であれだけ盛り上げられる」(羽鳥慎一) WBCに高まる期待

   「スゲーからだ、いかつい!」。撮影中のカメラマンが思わず口走った。今日6日(2023年3月)のモーニングショーで取り上げた大谷翔平選手(28)=エンゼルス=の映像だ。

   WBC日本代表「侍ジャパン」に3日に合流、公開されたきのう5日の練習で、着ていたジャージを脱いでTシャツ1枚になった時だった。巨大な背中、二の腕は丸太のように太く、肩回りも盛り上がる。背筋、そして胸筋...その鍛え上げられた身体が映し出され、きっと視聴者も感嘆の声を上げただろう。

  • 大谷翔平選手
    大谷翔平選手
  • 大谷翔平選手

チーム選手からも注目が集まる

   大谷の合流で、WBC人気は最高潮に達している。

   バンテリンドームナゴヤでの4日の公開練習では、大谷が肩慣らしのキャッチボールをするだけで、ほぼ満席の観客席がどよめき、スマホのカメラで撮影しようと身を乗り出す人も。最後のフリーバッティングでは27スイング中9本をスタンドに打ち込んだ。5階席への飛距離160メートル級のアーチ弾も連発し、ファンは大喜びだったに違いない。絶好調の様子に、期待が高まる。

   大谷にはチーム選手からも注目が集まる。バッティング練習の際は、フォームを一目見ようと若手選手が後ろに集まって見守り、中にはスイングをなぞった動作をする選手も。4日の対中日戦にはベンチで試合を見守り、山川穂高選手が打席に入る前には山川のバットを両手で握りしめ「気合注入」。快音が聞かれない村上宗隆選手(23)にもベンチで長時間話し込み、ショートゴロで戻ってきた村上に近づいてアドバイスをするなど、チームへの気配りも欠かさない

 

   大谷自身のインスタグラムには、「侍ジャパン」チームが焼肉屋で開いた「決起集会」の集合写真がアップされた。30人全員が参加したという。「ファンの皆さん一緒に頑張りましょう!」という大谷自身のメッセージも添えられていた。

   司会の羽鳥慎一「練習であれだけ盛り上げられる。選ばれているのはみんなトップ選手ですが、その選手たちが少年のようにバッティング練習を見守っていたという...」

   山口真由(ニューヨーク州弁護士)「大谷選手って延々と見ていられますよね」

   大谷選手はきょう6日のWBC強化試合・対阪神戦に、DH(指名打者)で先発出場が予想されている。

(コムギ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中