2024年 5月 30日 (木)

結婚発表直後の日テレ・杉野真実アナ 「スッキリ」久々登場に加藤浩次「きょうは何しに来たんですか?」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   結婚を発表したばかりの杉野真実アナが7日(2023年3月)の「スッキリ」に登場した。

   司会の加藤浩次「おめでとうございます。もう籍は入れられたんですか?」

   杉野アナ「まだでございます。結婚する運びとなったということで。お久しぶりです」

   「『相手は2歳年下の会社員男性』ってなってますね」と、スーパーに出た情報を読み上げた加藤。杉野アナは「ありがとうございます。8年ぶりに『スッキリ』に戻ってまいりました」と嬉しそうに頭を下げ、ロバート・キャンベル(早稲田大学特命教授、日本文学研究者)とも再会を喜び合った。

  • 日本テレビの「スッキリ」番組ツイッターより
    日本テレビの「スッキリ」番組ツイッターより
  • 日本テレビの「スッキリ」番組ツイッターより

「きょうは仕事で!」

   加藤「で、きょうは何しに来たんですか?」

   杉野アナ「きょうは仕事で!結婚発表に来たんじゃくて!」

   杉野アナがリポートしたのは、作業服でおなじみの「ワークマン」の話題。「最近ではワークマン女子など、いまや女性にも身近な存在になっていますが、この度、ファッション性を重視した新ブランド『ワークマンカラーズ』を発表しました」と杉野アナ。

   この日、杉野アナの着ていたコーディネートは全てワークマンカラーズのもの。白いブラウス、長袖シャツ、濃いピンクのテーパードパンツ、スポーツサンダルでトータル6740円という驚きの価格だ。

   大阪の実験店舗を取材した杉野アナは、はっ水加工が施されたボーダーシャツやプリーツスカート、バッグに変身するジャケット、傷がついても自己修復するポーチなど、様々な機能を持った商品を紹介。ビビットカラーのものが多く、楽しい印象だ。

   杉野アナ「機能性、それから低価格を残しつつ、今後、アパレル業界に本格参入するということです」

   草野絵美(起業家、アーティスト)が気になったのは、はっ水加工の服。「2歳の息子がいるんですけど、最近嫌いなものがあると投げつけてくるので」というのがその理由だそう。

   加藤「はっ水加工の前にちゃんと教育した方がいいと思いますよ。『ダメだよ、投げちゃダメなんだよ。汚れるでしょ?』って。はっ水加工だと投げ続けますよ」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中