2024年 4月 13日 (土)

「相棒」右京→薫→神戸の場面が「たまらん」 ファン「最高すぎて泣きながら見てる」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「相棒 season21」(テレビ朝日系)最終回スペシャル前篇となる第20話が3月8日(2023年)に放送され、杉下右京(水谷豊さん)と初代・現相棒の亀山薫(寺脇康文さん)、2代目相棒の神戸尊(及川光博さん)が揃ったシーンにファンらが沸いた。(ネタバレあり)

   元官房室長、小野田公顕(岸部一徳さん)の遺骨が盗まれたことを右京に隠されていた薫は憤り、妻の美和子(鈴木砂羽さん)に記事化するようそそのかす。

  • 「相棒 season21」の初代&5代目・亀山薫と2代目・神戸尊が初対面(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)
    「相棒 season21」の初代&5代目・亀山薫と2代目・神戸尊が初対面(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)
  • 「相棒 season21」の初代&5代目・亀山薫と2代目・神戸尊が初対面(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)

神戸尊は前髪をかき上げながら...

   ある朝、意気揚々と出勤した薫を、特命係の部屋で尊が待ち受けていた。尊は薫が美和子に情報をリークしたことを詰問に来ていたが、最初は「お目にかかりたいと思ってました」とにこやかに薫を迎え入れ、2人の初対面が果たされた。

   尊は特命係の2人に公顕の遺骨の奪還を命じ、右京と薫は捜査に本腰を入れて動き出す。右京のひらめきと薫の勘、米沢守(六角精児さん)の鉄道の知識により、犯人は学校関係者で、電車を使って移動したという推理を組み上げる。

   尊が特命係の部屋に駆け付け、犯人が公顕の家に、身代金として1万円を動画配信サイトの「投げ銭」で支払うよう要求を送り付けてきたことを知らせる。

   右京は「いよいよ子供のお遊びじみてきましたねぇ」とつぶやき、3人は部屋を後にする。コートをまとった右京を、薫が気合を入れるようにジャケットを羽織りながら後を追う。そして2人の後ろから、尊が前髪をかき上げながら続いた―ところで第20話は終わった。

   3人が揃って捜査に動き出すシーンに、ツイッターなどでは

「最後に右京さん、薫ちゃん、神戸さんの順に出ていくカットたまらん。かっけー。胸熱」
「薫ちゃんの後ろに神戸くんがいて、神戸くんがあの独特の前髪かきあげてる図とか、最高すぎて泣きながら見てる。ファンの要望ごった煮」
「薫ちゃん、指揮官神戸くんを従えて歩く右京さんスリーショット。これを見たかった......。ありがとう、公式」

と盛り上がっていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中