2024年 5月 30日 (木)

「花粉爆発」にご注意...って何のこと? TBS安住アナが紹介した「対策」

   あしたにかけて全国で黄砂の飛来が予想される。心配なのが、黄砂が花粉に付着して起こる「花粉爆発」だと、12日(2023年4月)の「THE TIME,」が取り上げた。

  • 花粉が…(写真はイメージ)
    花粉が…(写真はイメージ)
  • 花粉が…(写真はイメージ)

宇賀神メグ・アナ「ちょっとなんだか恐ろしい感じが」

司会の安住紳一郎アナウンサー「この言葉、聞いたことありました?」
宇賀神メグ・アナウンサー「ちょっとなんだか恐ろしい感じがします」

   安住が手で示した画像は、グレーの球体に、何やら小さく白っぽいものがついている。大きい球体が花粉で、これに黄砂の砂がつくと、その亀裂から水分が入り、花粉が膨張する。「花粉がどんどんどんどん大きくなって破裂する。それでなくてもかゆい、かゆい花粉がさらに細かくなって、体の中に取り込まれ、症状を重くするということのようです」と安住。「対策は外に出ないのが一番といわれています」とも話し、注意をうながした。

   問題の黄砂は、中国で今年最大規模の飛来があった。きのうは韓国でも観測された。日本にやってくるのがきょうからあすだ。気象庁からは注意を強くよびかける「黄砂に関する全般気象情報」が出された。気象予報士の増田雅昭によると「きょうはほぼ全国的に広がり、今回はとくに北日本に濃いのが特徴で、あしたは北日本や東日本で影響がつづきそうです。空の便にも影響しかねない」そうだ。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中