2024年 2月 27日 (火)

オードリー春日が「春日」とバッタリ ロケ中の偶然に菊池風磨「エモッ!」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   4月30日(2023年)放送の日曜ドラマ「だが、情熱はある」(日本テレビ系)第4話の撮影に、別番組のロケ中のオードリーの春日俊彰さんが出くわした様子が放送され、視聴者がネットで盛り上がりをみせた。(ネタバレあり)

   春日さんが出演していたのは、同日放送の「ベスコングルメ~ベストコンディションで最高の瞬間を!~」(TBS系)だ。阿佐ヶ谷出身というSexy Zoneの菊池風磨さん、長年高円寺に住んでいたマヂカルラブリーの村上さんとともに、高円寺~阿佐ヶ谷~荻窪を歩きながら3人の行きつけの飲食店をめぐり、ゴールのサムギョプサルの名店を目指すという内容だった。

  • オードリーの春日俊彰さん
    オードリーの春日俊彰さん
  • オードリーの春日俊彰さん

「だが、情熱はある」で春日役の戸塚純貴も撮影中

   街歩きの途中、春日さんが2000年から19年まで住んでいた阿佐ヶ谷のアパート「むつみ荘」に向かう道に差し掛かる。建物が見えてきたところで、何やら撮影隊が目に入り、春日さんが「何かやってるぞ?」と反応した。

   そこに「だが、情熱はある」で若林正恭役を務めるKing & Princeの高橋海人さん、春日俊彰役を務める戸塚純貴さんがやって来る。春日さんは「あれ!?春日だ」、菊池さんも「春日と春日だ!」と笑っていた。

   春日さんと戸塚さんはこの時が初対面だったようで、戸塚さんは春日さんに「はじめまして。(春日役)やらさせていただいてます」と頭を下げ、春日さんと並んで「嬉しい!めちゃくちゃ嬉しい!」と笑顔を見せた。春日さんも「会えることないと思ってた。まさかこんな形で」と驚いていた。

   高橋さんと戸塚さんはちょうど春日がむつみ荘に入居するシーンを撮影していたといい、若かりし頃のオードリーを演じる2人と春日さんが並び立つ様子に、菊池さんは「エモッ!」と興奮していた。

   高橋さんと戸塚さんが言っていた通り、この日の「だが、情熱はある」では、春日がむつみ荘で1人暮らしを始めるシーンが放送された。一緒に部屋を訪れた若林が、春日がテーブル代わりに使っていた段ボールの箱を笑いながら思い切り踏み潰し、「お前部屋の真ん中に段ボール置くなよ!潰したくなんだろうが」「机でしょうよこれ~!使ってんだからさぁもう~」とふざけながら揉み合っていた。

   ツイッターなどでは

「むつみ荘で撮影する『だが、情熱はある』のオードリー(髙橋海人と戸塚純貴)に偶然遭遇するのエモすぎ」
「局を越えてむつみ荘でのだが、情熱はあるの撮影時うつったのあつい」
「ベスコングルメの放送日と同じ日に、その日撮影してたむつみ荘への入居シーンが放送されたのはエモすぎる」

と盛り上がっていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中