炎上・上村愛子ブログ それでも閉鎖せず

印刷

   モーグルスキー日本代表、上村愛子さんのブログが炎上した。亀田興毅選手の試合について「本当に感動しました」などと感想を書いたのがきっかけだ。1,500以上のきついコメントが寄せられ、「上村はひどく衝撃をうけていた」(所属事務所)が、「ファンとの接点を維持するため」(同)、ブログは閉鎖せず、カキコミもそのままにした。

炎上したきっかけになったブログ。書き込みは1,500を超えた
炎上したきっかけになったブログ。書き込みは1,500を超えた

   問題のブログは2006年8月2日21時55分にアップされた。そのまま掲載すると、

『亀田興毅くんの世界タイトルマッチに興奮です(>_<)
よかったねー!
がんばったねー(T_T)
今日の涙をみて、すごい素直な人で
すごい努力家というのが伝わってきました(>_<)
本当に感動しました。
愛子もがんばらなきゃ!(>_<)
うー!
本当によかったね!
あー、Liveでいい人間をみれたわぁ。
お父さんよかったね(>_<)
興奮さめやらぬ愛子より』

   というものだった。

カキコミは2ちゃんねる経由で来たものが多い

   ファンのブログに対するコメントは、最初は

『勝って涙を流せてホントに良かったなあ。愛子さんも頑張ってください!!!応援してます(>_<)/』
『あきらめないで、立ち向かっていく姿、応援したくなりますね!』

   というものだったが、翌日の午前2時ごろから雲行きが変わってくる。

『あれに感動するなんて、モーグルもやらせなんじゃないですか?』『愛子さんはアスリートとして失格ですね。失望しました。見損ないました』『あの電車男を越える名作がついに完成。主演:亀田八百長。ヒロイン:上村愛子』『閉鎖まだ~?』

   こんな内容の「バッシング」が集中して寄せられた。カキコミは2ちゃんねる経由で来たものが多いという。

   J-CASTニュースの取材に対し、上村選手のマネジメント会社スポーツビズは「まさかこんなことになるとは予想もできなかった」と答えた。

閉鎖せずに、カキコミもそのまま載せる

   一方、上村選手のブログを運営するエキサイトは、

「判定に不信感を持っている人が多く、2ちゃんねるで上村選手のブログの存在を知った人が多かったようだ」

   と話す。そのため、「上村をよく知らない人も多数書き込んでいます」とスポーツビズでは見ている。
   炎上したブログは閉鎖に追い込まれることも多い。スポーツビズの最大の心配は、上村選手のブログの閉鎖だった。

「冬以外は活躍の場が少なく、ファンとの接点を維持する一つとしてブログを大切に考えていました。そのため、なんとか続けられるようエキサイトさんとも話し合いました」

   翌日の8月3日、上村選手は『ボクシングの判定基準もぜんぜん知らないのに軽々しくコメントしてしまったんだと思って反省しています』と謝罪文を書いた。
エキサイトは、
   「上村選手の誠実さ、純粋さが読者にも伝わり"見直した"というコメントも多く寄せられました」と明かす。こうしたこともあって、閉鎖はせずに、カキコミも削除せずにそのまま載せることを決定した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中