飲酒運転隠しを告白 mixiに書かれた日記炎上

印刷

   ミクシィ(mixi)内で書かれた日記が炎上している。飲酒運転事故を起こした父親の代わりに「こっそりと」飲酒を調べるフーセンを膨らまし、父親に渡したことを告白、結果的に飲酒がバレなかったという内容だ。「本当最低だ」「これちょっとマジで相手に知らせないと。。。」といったコメントがたくさん書き込まれ、mixi内のコミュニティ掲示板にも「トピックス」が立っている。

   この日記は2006年11月7日に「大変な日・・・」という題で書かれた。内容は、単身赴任中の父親が「いつも通り」酒を飲んで車を運転して帰省しようとしていた時、父親から電話があった。「事故ったから水かなんか持ってきて」。警察より早く現場に行こうとしたが、現場には救急車、パトカーなど6台がいる。パトカーの後部に父親が乗せられていて、警察官が風船を父親に渡したところだった。父親がニヤッと、いたずら小僧のような目で風船を渡してきたので、吹いて父親に返した。「なので飲酒はかからなかったけど、車は廃車だし。。。」

父親、息子とも証拠隠滅罪などに問われる?

「祭り」の様相を呈するmixi日記
「祭り」の様相を呈するmixi日記

   事実とすれば、犯罪だ。父親と息子とも証拠隠滅罪などに問われそうだ。中身がうそで、悪質ないたずら、という可能性もないとはいえない。ただ、日記のプロフィール欄には、本名と思われる名前と現住所(和歌山県)、出身地、年齢、誕生日などの情報が掲載されていることなどを考えると、事実と考えておかしくない。

   コメント欄にカキコミが増えてくるのはその日の19時ごろからだ。

「心の底から軽蔑します。子が子なら親も親ですね。二人そろって捕まってしまえ」
「早く自首すれば」
「犯罪者日記はここですね。一応、和歌山県警にも通報しておきました」
「笑えんだろ」
「●●まだぁ~?」(●●は本名と思われる苗字)
「マジで親子揃って拘留されてんじゃないの?」。

   さらに、和歌山県のコミュなどに「 父親思いの風船お兄ちゃん、●●●さん」というトピックスが立てられていて「祭り」の様相になってきた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中