ワンセグ放送楽しめるカラー電子辞書 シャープ

印刷
ワンセグ内蔵カラー電子辞書“Papyrus(パピルス)”
ワンセグ内蔵カラー電子辞書“Papyrus(パピルス)”

シャープは業界初となる、電子辞書にワンセグ放送受信チューナーを内蔵したカラー電子辞書“Papyrus(パピルス)”<PW-TC900>を2006年12月8日に発売する。輝度を従来機に比べ40%アップさせた4.3型高輝度カラーASV液晶で、綺麗な画質のワンセグ放送を楽しむことができる。カラー画像を含んだ「スーパー大辞林」、ネイティブの発音が聴ける「ジーニアス英和辞典」はじめ、計40件のコンテンツを収めている。オープン価格。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中