大食いアイドル「ギャル曽根」 辻ちゃんしのぐ人気の秘密

印刷

   元「モー娘。」の辻ちゃんが、相棒の加護ちゃんを失ってから初めてのユニット「ギャルル」を組むことになった。ド派手なギャルのメイクをし、パラパラを踊りながら歌う3人組みユニットだが、辻ちゃん以外のメンバーは、つんく♂プロデュースの時東ぁみ。最後の一人があの大食い娘の「ギャル曽根」。しかも、今や辻ちゃんを超える人気なのだという。

トイレ(大)の回数は1日6回

   「ギャル曽根」といえば、テレビ東京「大食い女王決定戦」で2度の優勝、日本テレビ系情報番組「ラジかるッ」の「大食い道場」コーナーにも出演している。ただ、並の「フードファイター」ではない。例えば、ギャル系のメイク。大食い中でもメイク直しをする。もうひとつは、容姿。アイドル系で、痩せている。

   プロフィールを調べてみると、出身は京都府で21歳。身長162cmで体重45kg。子供の頃から大食いだったが、大食い選手権に出場するきっかけは「アルバイトしてた店の店長が申し込んでたため」。食べ過ぎた後のおなかは「妊婦サンみたぃです」。ちなみに、トイレ(大)の回数は1日「6回ゎ行きます(*>`艸<)ッ 」。で、食べた後のお通じは「バリバリ 」。

   これまでの大食いの記録は、ラーメン13杯完食、オムライス8皿完食、牛丼11杯完食、餃子182個完食…などがある。しかし、豆腐、こんにゃく、メロン、えび、たこ、数の子など嫌いなものが多く、「ラジかるッ」では嫌いな食べ物が出されたときの、苦痛の表情も「ウリ」になっていた。

   蕎麦大食い対決では途中で蕎麦に飽きて天ぷらのみを食べ、競技が終了しても対戦相手の天ぷらを食べ続ける。パン対決では、パンよりもジャムを大量に食べるなど、競技を無視した食べっぷりを披露していた。

   スポーツニッポン07年4月25日付けによると、07年3月初旬、ギャル社長として話題の『シホ』代表取締役の藤田志穂さん(21)と3人が雑誌の企画で出会い、意気投合。藤田社長をアドバイザーにユニットを結成、プロデューサーにつんく♂が決まったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中