積水ハウスに営業停止命令 国土交通省

印刷

国土交通省近畿地方整備局は2007年8月27日、名古屋市内のマンション新築工事で、建設業法に反して監理技術者を置かなかったとして、積水ハウス(大阪市)に対して一部営業停止命令を出した。停止対象は、岐阜、静岡、愛知、三重の4県の民間工事新規契約で、期間は07年9月11日から25日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中