Webに最も貢献したのは「ディー・エヌ・エー」 Webクリエーション・アウォード贈賞式開催

印刷

   Webの世界で活躍した人をたたえる「Webクリエーション・アウォード」の贈賞式が2007年9月11日、大手町サンケイプラザで開かれ、会員数600万人を超える携帯向けゲーム&SNS「モバゲータウン」をプロデュースした「ディー・エヌ・エー」の畑村匡章・ポータル・コマース事業部モバイルポータル部部長ら14の個人・団体が表彰された。

Webクリエーション・アウォード受賞者たち
Webクリエーション・アウォード受賞者たち

   最高賞の「Web人大賞」を受賞した畑村さんは、「このような栄誉ある賞を受け感激している」と語った。この1年間で最も活躍した人に贈られる「Web人 of the year」は、話題連動型広告など放送局のポジションにとらわれないサービスにチャレンジしている「IBC岩手放送」の上路健介・テレビ編集局メディア企画部主事が受賞した。上路さんは「旧メディアのいいところ、新メディアのいいところを近づけたい」と今後の抱負を述べた。また、今年初めて設けられた審査員特別賞として、「インターネット白書」を手がける「インプレスR&D」の錦戸陽子・白書・書籍編集部編集長に「Web人貢献賞」が贈られ、錦戸さんは「本当に光栄で身に余ること」と喜びを表した。

   Webクリエーション・アウォードは、社団法人日本アドバタイザーズ協会のWeb広告研究会が主催するもので、今年で5回目。今年は、Webのフォームで推薦された全76の候補者・グループから選出された。全受賞者の一覧は以下のとおり。

(Web人大賞)
畑村 匡章氏
(株式会社ディー・エヌ・エー ポータル・コマース事業部 モバイルポータル部 部長)
プロジェクト:モバゲータウン(http://mbga.jp/
受賞理由:会員数600万人のモバゲータウンの仕掛け人

(Web人of the year)
上路 健介氏
(株式会社IBC岩手放送 テレビ編集局 メディア企画部 主事)
プロジェクト:kikeruツールバーほか(http://www.ibc.co.jp/
受賞理由:地方放送局の目線で、通信と放送を「近づける」さまざまなサービスを提供

(Web人貢献賞)
錦戸 陽子氏
(株式会社インプレスR&D 白書・書籍編集部 編集長)
プロジェクト:インターネット白書(http://www.impressrd.jp/hakusho/
受賞理由:「インターネット白書」の編集に10年以上従事

(Web人ユニット賞)
ONEDARI BOYS
プロジェクト:ONEDARI BOYS(http://www.onedari.org/
受賞理由:バイラルマーケティングの可能性を実験し続けているブロガーユニット

The Handshake Company
(株式会社博報堂、株式会社東北新社、イマジナティブ、マイクロソフト株式会社、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)
プロジェクト:Handshake Company(http://handshake.jp.msn.com/
受賞理由:ブログパーツと仮想空間を組み合わせた、プロモーション・メディアを開発

(以下、Web人賞)
赤松 洋介氏
(サイドフィード株式会社 代表取締役)
プロジェクト: サイドフィード(http://sidefeed.com/)
受賞理由:複雑になっていくネット情報を効率よく活用するためのサービスを多数開発

家入 一真氏
(株式会社paperboy&co. 代表取締役社長)
プロジェクト:ロリポップ!ほか(http://lolipop.jp/
受賞理由:安価で優しいレンタルサーバーをはじめ、ユニークなサービスを数多く提供

大浜 史太郎氏
(株式会社ゼイヴェル CEO ウェブマスター)
プロジェクト:GirlsWalker、東京ガールズコレクション(http://www.girlswalker.com/
受賞理由:女性に特化したケータイ通販サイトで、アパレル業界に一石を投じた

近藤 弘忠氏
(ヤフー株式会社 広告本部 営業企画部長 ネットワーク推進室長)
プロジェクト:インターネット広告
受賞理由:ネット広告業界全体を盛り上げるべく、精力的な活動を続けている

田中 麻利夫氏
(スープレックス 代表)
プロジェクト:ラーメンデータベース(http://ramendb.supleks.jp/
受賞理由:ユーザー参加型ラーメン店ポータルサイトを運営

津田 全泰氏
(フォートラベル株式会社 代表取締役会長 兼 CCO)
プロジェクト:フォートラベル(http://4travel.jp
受賞理由:CGMサイトの成功例である「フォートラベル」を運営

土屋 敏男氏
(日本テレビ放送網株式会社 編成局デジタルコンテンツセンターED)
プロジェクト:第2日本テレビ(http://www.dai2ntv.jp/
受賞理由:独自のコンテンツを配信する「第2日本テレビ」の仕掛け人

藤崎 実氏
(株式会社読売広告社 クリエイティブ局 シニアクリエイティブディレクター)
プロジェクト:極魔界村バイラルCM(http://www.gokumakai.com/
受賞理由:大反響をもって迎えられたバイラルCMの仕掛け人

和田 亜希子氏
(有限会社バードハウス)
プロジェクト:アフィリエイト、ブログ関連のコンサルティング
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/
受賞理由:自らのブログやコンサルティング活動で、アフィリエイトの有益性を発信

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中