「妻は家庭を守るべき」に反対が半数超える

印刷

内閣府が2007年9月29日に発表した男女共同参画社会に関する世論調査によると、「夫は外で働き,妻は家庭を守るべき」という考えに反対する人が52.1%に上り、92年の調査開始以来、初めて「反対」が「賛成」を上回った。賛成は44.8%だった。また、「結婚は個人の自由であるから,結婚してもしなくてもどちらでもよい」とする考えに反対とする人は32.8%で、前回調査(04年)よりも3.9ポイント増えた。調査は07年7~8月に20歳以上の男女5,000人を対象に実施し、3,118人から回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中