「初音ミク」画像検索できなかったのはデータ収集の遅れ ヤフーがコメント

印刷

   ヤフー広報は、歌うバーチャルアイドル「初音ミク」の画像が検索できなかったことについて、2007年10月29日、以下のコメントをJ-CASTニュースに寄せた。

「弊社が提供する画像検索エンジンは、世界中のウェブを対象とし、大規模な情報をクロールするということを得意としてきた。しかし、日本で急に話題になっている言葉を対象とする画像データの収集が十分でなく遅れがあった。今回の件は、一部の報道のように、検索エンジン側で意図的に削除をしたとか、spam判定をしていたということはないし、今後もぜったいにないので安心してほしい。むしろ、日本の利用者が求めているキーワードに合致する検索結果を、タイムリーに提供できるよう、最大限努力していく」

   これは、「ミク」の画像が07年10月17日深夜に一斉に消去された、とネットで大騒ぎになっていたことに対するコメントで、J-CASTニュースは『「初音ミク」の画像実は無かった 削除「陰謀説」は「カラ騒ぎ」?』と07年10月19日に報じていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中