JR九州のIC乗車券 名称は「スゴカ」に

印刷
JR九州が導入する「スゴカ」
JR九州が導入する「スゴカ」

JR九州は2007年10月29日、09年春以降に福岡・北九州地区で導入を計画しているICカード乗車券の名称を「SUGOCA(スゴカ)」に決定した、と発表した。「Smart Urban GOing CArd」の略称と、九州弁で驚きの感情を表す「すごか」とをかけたという。主に福岡県を中心とする144駅で利用できる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中