自賠責保険、11年ぶりに2割超値下げへ

印刷

   自動車保有者すべてが加入を義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)について、自賠責審議会(金融庁長官の諮問機関)は2008年1月10日、08年4月から2割超値下げすることで調整に入った。08年1月18日に正式決定する見通し。交通事故による死亡者が減少し、想定よりも保険金の支払いが少なかったため。決定すれば、引き下げは1997年度以来11年ぶりとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中