細木数子テレビ番組降板 「真相」は「充電」?

印刷

   番組終了が報じられてきた、占い師の細木数子さん(69)によるTBS系バラエティー番組「細木数子の「ズバリ言うわよ!」だが、2008年1月15日の放送で、正式に細木さんの降板が明らかにされた。細木さん自身は、降板の理由を「充電」と説明、充電後には「もうひとまわりも、ふたまわりも大きくなった細木数子を見て欲しい」と語った。

   番組では、07年12月25日に収録したというVTRに細木さんが登場、

「長い間、『ズバリ言うわよ!』放映させていただきました。しかし、ここでわたくしは、しばらくの間、お休みをさせていただきたいと思います。大変長い間、ありがとうございました」

と述べ、番組終了を発表した。続いて、細木さんがスタジオに登場、

「私、六星占術が30年になるんです、世の中に出してから。だからこれを機に、いろいろと身辺整理もしたいし、そして、もうちょっと原点にもどって、少し充電させてもらおうと思って。(自分を指さしながら)引き出しがここも、ここもからっぽで…。私のわがままですけど」

と、「充電」を降板理由として挙げた。

「ふたまわりも大きくなった細木数子を見ていただいて…」

   一方で、

「視聴者の皆さんには申し訳ないですけれども、本当にここでね、充電期をいただく、と。そしてもうひとまわりも、ふたまわりも大きくなった細木数子を見ていただいて…」
「3月までは、しっかりやらせてもらいますので、協力してください」

とも述べた。

   一方、フジテレビ系で放送中の、もうひとつの細木さんのレギュラー番組「幸せって何だっけ~カズカズの宝話~」についても番組終了が伝えられており、当分は、細木さんはテレビから姿を消すことになりそうだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中