全国の銀行とゆうちょ銀行、09年1月から送金可能に

印刷

   全国の銀行と2007年10月に民営化されたゆうちょ銀行の相互送金(振込業務)が、2009年1月をめどに実現する見通しになった。ゆうちょ銀行のシステムと、全国の銀行が利用している全国銀行データ通信システム(全銀システム)を接続する。
    ゆうちょ銀行が昨年10月の民営化以降、全銀システムの接続を求めていたことに対して、全銀システムを運営する全国銀行協会が検討を重ねてきた。全銀協は、「お互いが巨大なネットワークなので、物理的な接続方法などを含め外部の評価機関をまじえて検証してきた。顧客の利便性に資することでもあり、接続する方針を固めた。実施期日は接続スケジュールを考えると来年1月ごろになる」と話している。
    ゆうちょ銀行はこれまで全銀システムと接続していなかったため、シティバンク銀行新生銀行住友信託銀行など、提携する個別銀行のシステムと接続して対応してきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中