サッカー代表・中澤 中国は「スモッグ」で星見えない

印刷

   「東アジアサッカー選手権2008」で中国・重慶に遠征していた、日本代表の中澤佑二選手はブログで、現地の「スモッグ」を気にした記事をたびたび載せている。

   2008年2月24日付けのブログでは、中国遠征を終えて「無事帰ってきました」と報告した。そして、

「今日の横浜は星と月がきれいだよ。重慶では毎日スモッグで青空もなかったし
星もまったく見えなかったからすごく新鮮に感じるよ」

   中澤選手は2月14日、重慶の街を写した写真をアップして「曇り?スモッグ?」とコメントしている。さらに2月16日にも、「散歩したけど外は空気が悪くて鼻毛が伸びそぉ~」とも綴っていた。

   このように、中国の「スモッグ」を相当気にしている様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中